先週末のこと

いつもながら遅筆な増井です。

先週末は渋谷O-EASTにて渋谷CRASHに出演してまいりました。

お客さんたちが通りにあふれかえって、暑いなか道ばたでお食事してたり、渋谷円山町がキャンプ場と化してました(笑)。

まあフェスはこんなもんですね。



EASTのトリ、MAD CADDIES見ました。

いいですねえ。

で翌日、フロントアクトで弟子たちがたくさん出るのもあって彼らの単独公演も見にO-WESTへ。

単純にSKA PUNKというのではなくNEW ORLEANS JAZZやREGGAEなどのルーツミュージックをしっかりとりこんで、自分たち独自の音を作ってるのがいいですねえ!

春に一緒にやったフランスのP.O.BOXもそうでしたが、こういう独自の「匂い」、たまりませんね!

いろいろなところを掘っててこういうスタイルになったんでしょう。

みなさんもいろんな「音楽の井戸」を掘ってみてください。

もちろん僕もまだまだ堀りますよ。



MAD CADDIESのトランペットとトロンボーンのとても変わった絡みかた。いろんな人がおもしろがってましたが、あれがまさにNEW
ORLEANS JAZZのスタイルです。あのヌルヌルしたトロンボーンの動きは「テールゲート」といいます。



打ち上げで聞いてみたらやはり彼らJAZZが好きなようでした。

ついでになぜか僕の顔もおぼえてると言ってました(?)。
10年ちょっと前のSKA AGAINST RAISISM TOURで一回だけ一緒になってたみたいです。
僕はぜんぜん記憶が…(笑)。
失礼なやつですみません!
おぼえてくれててありがとう!
また会いたいです。



せっかくなのでNEW ORLEANSスタイルの貴重な参考映像を。

POP MUSIC界の(CLASSIC以外の)すべてのトロンボーン吹きの偉大な始祖、JIM ROBINSON(1890-1976)が映ってます。





過去のたくさんの人たちが遺してくれた大切な遺産。

大事にしながらおいしいところをどんどん頂いてしまいましょう!






もし気に入らなくても、けっして焼いたり燃やしたりしてはいけません(笑)。
勘違い、お間違えのないように。



| ブログ |comments(0) | trackbacks(0) |

Comment










Trackback

URL → http://blog.sacqueboute.com/trackback/1406865
WHAT'S NEW?
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
twitter
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINK
OTHERS