2013年の初めに

 湯水の如く紙幣を刷らせて市中にばらまき、景気対策とやらに血道をあげ、デフレとやらを克服すると息巻き、不必要なことがわかってしまっているのに原発をふたたび動かす。

とりあえず金の匂いをさせておけば黙っているだろうと、人を馬鹿にしたようなことを並べ立てる。

これで本当にたくさんの人が幸せになれるか?

これで遠い未来の人たちにも胸を張って誇れる今を作れるか?

「人はパンのみにて生くるにあらず」

パンだけ与えておけば文句は言うまいと思っている為政者は、国民を人とは思っていないという証し。

「人はパンのみにて生くるにあらず」

音楽をやる者にとって、音楽とはパン以外の物ではあるが、同時にパンそのものでもある。

パンのことだけ考えて生きていられたら、それはそれで幸せなことだろうが、音楽をやる者という以前に自分は「人」でありたいと思う。

美しいものやかっこいいことに共感するのと同じように、小さなものや、悲しんでる人や、立ちつくしている人に共感して、寄り添っていられる者でいたいと思う。

だから、そのために、そういう自分でいたいために音楽というものをやっている。

それだからこそ自分の存在にも少しは意味があるかもしれないと思える。

だからやっぱり僕は「人」でありたいと強く思う。


2013年の初めにあたって。

| ブログ |comments(1) | - |

Comment

国府台かーべ | 2013/01/23 4:54 PM |
ますいー♪
久しぶり☆
国府台のかーべです(^ ^)
Facebook友達申請したけど、名前変わってるからわからないよねー

ということで、すいません(^人^)
ここにコメします!

今年同窓会やろうって話しになってるの!

連絡下さい!









WHAT'S NEW?
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
twitter
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINK
OTHERS