取材。屋敷豪太氏と再会。



MUTE BEAT時代の同僚、屋敷豪太氏と取材で久々の再会。
去年京都METROで偶然会って以来かな。
話題の中身はもちろん「THE MAIN MAN」松永孝義氏について。
懐かしい話やらここだけの裏話に花が咲きました。
さて、どこまで記事になるのでしょうか…(笑)。
詳しくは近々のCINRAhttp://www.cinra.net/にてどうぞ

じつはここ最近「ソトコト」「OTOTOY」「MUSIC MAGAZINE」と取材をうけることが続いてました。
松永さんのライブアルバム「QUARTER NOTE」発売と7月11日の発売記念ライブのため。

ご本人不在ということで(当然ですが…)MUTE BEAT時代初期から一緒で、
「THE MAIN MAN」のアルバムまで参加した唯一の者としていろいろお話をしました。

MUTE BEATとは別のところで一緒に活動されていた方ともご一緒させていただいて自分の知らない松永さんの一面をかいま見たり、彼がどれほど偉大なプレイヤー だったかということについてあらためて噛みしめてみたり、そんな彼と出会えて一緒に音楽ができた自分がどれほど幸せ者だったか…ということを思い知らされ たり…。

で、やはりこう思いました。
「音楽の神髄に触れたいと思うなら松永さんの音を聴け!」

残念ながらもう彼はこの世にはいないんですが、彼の残した最後の音源「QUARTER NOTE」それに7月11日のライブで、ぜひそのかけらに触れてみてください。

詳細はこちらhttp://matsunagatakayoshi.wix.com/homeまで

OTOTOYhttp://ototoy.jp/top/では今回のアルバムを先行ダウンロードできるようです

よろしく!

| ブログ |comments(0) | - |

Comment










WHAT'S NEW?
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
twitter
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINK
OTHERS