2015年7月15日

長い間こういう話題には触れていませんでした。
ブログ自体の更新もですが…。
別に関心がなくなったわけではまったくなく、ただどうすべきかをずっと密かに考えてました。

今日衆院特別委員会にて強行採決が行なわれるでしょう。
多分間違いなく。
秋には衆院本会議でも同じように強行採決でしょう。
どんなに世論が反対しても聞く耳をもつはずがありません。

先日「安倍さんちの僕ちゃん」が面白いことを言ってましたね。
「私の言うことはすべて正しい。なぜなら私は総理大臣なんだから」
この言葉にこの人の考え方がすべて表れているように思います。

普通ひとは自分で「自分の言っていることが正しい」などとは言いません。
正しいと思うならただひたすらわかってもらうために必死に説明をするだけでしょう。
ところがこの人とその仲間たちは曖昧な説明と横柄な言動を繰り返すだけ。
これは国の未来を必死に憂えている人の言動ではありません。
ただ自分たちが正しいと勝手に思い込んでいる人とその一味でしかないわけです。

以前身近に彼と似たようなタイプの人がいました。
何かあると「自分は正しい」と口にする人でした。
普段はとてもいい人にみえますが、他人が彼の考えに異を唱えると途端に威丈高になって反撃してきます。
相手が反論すればするほど自説に固執してかたくなになっていきます。
そしてどんな手を使ってでも自説を押し通します。

「安倍さんちの僕ちゃん」を見ていると彼と二重写しに見えてきます。
「安倍さんちの僕ちゃん」とその一味はまちがいなく強行採決という手段を使うでしょう。

でも考えてみればこれ当然のことかもしれません。

なぜか?

みなさん今この日本の政治体制はいったい何だと思われますか?

民主主義ですか?

僕は今年初めあたりから明らかにそうではないと考えています。

この日本の現在の政治体制を表現すると「疑似民主主義的独裁国」でしょう。

憲法違反の選挙で政権を握る。
都合の悪い報道にあからさまに圧力をかける。
憲法違反の閣議決定とかいうもので憲法自体を骨抜きにして、憲法違反の法律を作り、憲法本体を法律に合わせるとか…。

これを民主主義と呼んでいいなら中国も北朝鮮も立派な民主主義国ということになります。

でも日本には野党があるではないかとおしゃいますか?

それらまで一気になくすようなことをすれば世界中から猛批判を浴びることになるのできっとそこまでは踏み込まないんでしょう。今のところは…。その機をうかがっているのでは…とも思えたりしますが。
「野党は生かさず殺さず」が彼らの策でしょう。

そんな「疑似民主主義的独裁国」なんですから、政権党による憲法違反も世論無視もあって当然。なければ独裁国の名が泣きます。

この暑い中たくさんの方がデモに参加していらっしゃいます。
法案が通ったってどんどんやってください。お願いします。
デモで独裁にストップをかけるのは難しいかもしれませんが、少しでも目覚める人が増えるために。

学者の方々が訴訟を計画しておられるようです。
ぜひお願いします。
しかしこの国の最高裁は「高度に政治的な内容なので」とか「政治に混乱をきたすおそれがあるため」などという逃げ口上ですぐに責任を放棄します。政治が混乱するかどうかは政治の責任、そこを司法が斟酌することじたいが司法の政治への介入…ということにも気付かずに。
なので違憲判決で法律停止!は難しいでしょう。
でもさらに気付く人は増えるかもしれません。

仮にこの法案を消し去ることができたとしても、それですべて大丈夫!ではまったくないわけです。

この法案がなくなっても、特定秘密保護法は残ったままです。
歪んだ教育基本法もそのままです。
沖縄の基地もそのままです。
福島を放置したまま巨大スタジアムをおっ立ててオリンピックが行なわれます。
「安倍さんちの僕ちゃん」とその一味はそのままです。

「安倍さんちの僕ちゃん」とその一味を追い出せたとしても、自民党の別の人が代わりになってすべてを引き継ぐでしょう。

自民党を崩壊させたとしても、その背後にいる「日本会議」という団体がまた手を変えてなにか企むでしょう。

「日本会議」を葬りさることができたしても、アメリカが…。

…と今年初め以来こんなことを考え続けていました。
きりがありませんね。
でも今はそれくらいの場所にみんな立たされているのではないかと。
「それは民主主義の原則から考えておかしい」とか「それでもこの国は民主主義なんだから」などという考え方は現在にいたっては少し甘過ぎかもしれません。
この国に民主主義はほとんど残っていないかもしれません。
ならば「独裁」とどうやって戦えばいいのか?

もう少し考えてみます。

| ブログ |comments(0) | - |

Comment










WHAT'S NEW?
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
twitter
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINK
OTHERS